訪日外国人顧客向けに、地元で愛されるレストランガイドマップ“交流体験リーフレット”提供開始 訪日外国人顧客向けに、地元で愛されるレストランガイドマップ“交流体験リーフレット”提供開始

別府温泉 杉乃井ホテル/

訪日外国人顧客向けに、地元で愛されるレストランガイドマップ“交流体験リーフレット”提供開始

地元レストランと別府を訪れる外国人顧客の日本語コミュニケーションの一助に

別府温泉 杉乃井ホテル(所在地:大分県別府市、総支配人:鞍馬 達也、以下「杉乃井ホテル」)は、ホテル周辺にて営業されているレストランや食事処を掲載した交流体験リーフレット「Beppu SUGINOI HOTEL FOODIE MAP」の提供を開始します。
地元で愛されるレストランガイドマップ “交流体験リーフレット”のイメージ
「Beppu SUGINOI HOTEL FOODIE MAP」イメージ
ホテル近隣のお店「そば処 五条」
杉乃井ホテル近隣のお店「そば処 五条」
外国人顧客の連泊需要が増えているなか、杉乃井ホテルに連泊する外国人顧客のお食事場所としてホテル内ビュッフェレストランのほかにも、別府の地元レストランを楽しんでいただきたいという思いから、ホテル近隣のお店をご案内するガイドマップ(英語版)を作成しました。外国人顧客と地元レストランのコミュニケーションツールとして作成した「Beppu SUGINOI HOTEL FOODIE MAP」は、多くの写真などを使用し分かりやすく、日本語が苦手な方でも、地元レストランのスタッフとコミュニケーションを取りやすくなるよう工夫しました。
「Beppu SUGINOI HOTEL FOODIE MAP」は、ホテルより徒歩で行ける範囲に絞り、各レストランの営業時間や支払い方法・予算などをまとめて紹介。また、予約や注文方法など、簡単な日本語の話し方を掲載し、レストランスタッフとお客さまのコミュニケーションツールとしてもご利用いただけます。あわせて、JR別府駅の観光案内所「WANDER COMPASS BEPPU(ワンダーコンパス別府)」や、JR別府駅までの無料シャトルバスの時刻表も掲載。チェックイン時に「Beppu SUGINOI HOTEL FOODIE MAP」をお渡しします。
※配布は2024年4月より開始します。公式ウェブサイトにて一部情報を掲載予定です。

掲載店舗一覧(順不同、敬称略)

そば処 五条 創業43年、先代から受け継いだ出汁とつゆを守り、程よいコシのあるうどん・蕎麦を手打ちしている老舗の名店。
ラーメン五九〇 別府鶴見店 自家製のスープ、麺が自慢のラーメン店。九州定番のとんこつに、醤油・塩・味噌とバリエーションが豊か。
いま勢 日本旅行中に一度は試していただきたい鰻を、本格的な「うな重」で味わえる名店。
水天・別府 山の手店 地元の人たちが小さいころから家族で通う、クオリティーの高い回転寿司を誇る地元のチェーン店のお寿司屋さん。
焼肉春香苑 創業から50年を超える別府の老舗の名店。別府の隠れたローカルグルメ「焼肉」「冷麺」が楽しめる。
モスバーガー
トキハインダストリー鶴見園店
日本生まれのハンバーガーの味を、ランチやスナックで気軽に楽しめる。
PRONTO 杉乃井ホテル店 ホテル館内にあるカジュアルなカフェ&バー。パスタなどの軽食に、カフェやアルコールメニューが楽しめる。
天ぷらとお蕎麦
「そば処 五条」メニュー イメージ
チャーシューとコーンのラーメン
「ラーメン五九〇」メニュー イメージ
うな重
「いま勢」メニュー イメージ
お寿司メニュー
「水天」メニュー イメージ
お皿に盛ったお肉
「焼肉 春香苑」メニュー イメージ
トマトチーズも挟んだハンバーガー
「モスバーガー」メニュー イメージ

プロジェクトの背景

別府駅から離れた場所に位置する杉乃井ホテル。ホテル周辺には地元で愛されるレストランやお食事処がありますが、多言語情報は少ないため訪日外国人のお客さまが事前に見つけることが難しく、杉乃井ホテルに宿泊するお客さまにもおすすめしたいという想いからホテル近隣のお店を案内するガイドマップ(英語版)を作成しました。
また、お店のスタッフと訪日外国人のお客さまが楽しく交流できるきっかけになればと、ガイドマップには日本語と英語を併記し、簡単な日本語を試すコーナーも掲載しています。まずは、杉乃井ホテルから徒歩で行ける範囲に絞って作成したガイドマップですが、今後は別府に愛される掲載希望の店舗を募集し、ご紹介店舗を広げていくことも検討しています。

別府市観光案内所「WANDER COMPASS BEPPU(ワンダーコンパス別府)」

別府市観光案内所玄関
「WANDER COMPASS BEPPU(ワンダーコンパス別府)
JR別府駅にある交流型の観光案内所。さまざまな国のコンシェルジュが常駐し、定番の観光地から穴場スポットまでご案内します。観光案内だけでなく、観光バスチケットの販売、電動自転車のレンタルなども行っています。
WANDER COMPASS BEPPU(ワンダーコンパス別府)
所 在 地 別府市駅前町12番13号えきマチ1丁目別府BIS南館内
営業時間 8時45分~18時00分
電話番号 0977-75-8716
公式ウェブサイト https://wandercompass.jp/beppu

サステナビリティの取り組みについて:

ORIX HOTELS & RESORTSの旅館・ホテルの14施設を含む、オリックス・ホテルマネジメントが運営する全22施設では、オリックスグループ全体で重要項目に掲げている「脱炭素化」「環境配慮」「安全・安心・快適性」「地域共生」の4つを柱としたサステナビリティにおける取り組みを積極的に行っています。その一環として2021年5月に「地域共創プロジェクト」を開始し、これまでに地域の企業や自治体との連携、オリックスグループのリソースを活用するなど、新たな観光資源の発掘・創出を多数行ってまいりました。今後も、地域の新たな魅力を発信することで、地域と運営施設の長期的で安定的なファン作りと地域活性化により好循環を促すことを目指しています。
オリックス・ホテルマネジメントのサステナビリティ https://www.orixhotelsandresorts.com/sustainability/

別府温泉 杉乃井ホテルについて:

ORIX HOTELS & RESORTS のグループホテルである「別府温泉 杉乃井ホテル」は、別府八湯のひとつ観海寺温泉に位置し、山は鶴見岳の景観を仰ぎ、晴れた日には遠く四国・佐田岬までを望む、圧倒的スケールの温泉リゾートです。自慢の大展望露天風呂「棚湯」や、天空の露天風呂「宙湯」のほか、四季を通じてシェフたちの厳選メニューをお楽しみいただける2つのビュッフェレストランをご用意しています。さらに、敷地内には全天候型プール「アクアビート」(夏季限定営業)、屋外型温泉「アクアガーデン」、「SUGINOI BOWL & PARK」などエンターテインメントも充実しています。2025年1月には、大規模リニューアルのフィナーレとなる「星館」を開業予定です。

ORIX HOTELS & RESORTS(オリックス ホテルズ&リゾーツ)について:

ORIX HOTELS & RESORTSは、オリックス・ホテルマネジメント株式会社の旅館・ホテルの運営事業ブランドです。ラグジュアリーからカジュアルまで、旅館とホテルを両軸に幅広いカテゴリーを有し、「また行きたい、と思っていただける場所。」をご提供するべく、お越しいただく皆さまのさまざまなライフステージに合わせた体験をお届けしています。2023年12月には新たに「熱海・伊豆山 佳ら久」を開業し、現在、ORIX HOTELS & RESORTSでは、北は北海道から南は福岡、大分まで、5ブランドにて14の旅館・ホテルを展開しています。
ORIX HOTELS & RESORTS 公式ウェブサイト https://www.orixhotelsandresorts.com/
ORIX HOTELS & RESORTS Instagram 公式アカウント https://www.instagram.com/orix_hotels_and_resorts/

ニュースリリースへ

一覧に戻る