フラワーロス課題に触れるCROSS Lifeのサステナブルなクリスマス フラワーロス課題に触れるCROSS Lifeのサステナブルなクリスマス

クロスライフ博多天神/

フラワーロス課題に触れるCROSS Lifeのサステナブルなクリスマス

花の出荷量全国3位の福岡では、出荷数のうち年間約5000万本の花の行き場がない現状
廃棄花を有効活用するワークショップ、クリスマスディスプレイやキャンドルナイトを12/17(土)から開催

地域とつながり、居心地の良いサードプレイスを提供するクロスライフ博多天神・クロスライフ博多柳橋(所在地:福岡市中央区、総支配人:高橋 信晴)は、年間9億本以上の花が大量廃棄されているフラワーロスの課題に焦点を当て、福岡で廃棄花のアップサイクル(本来は捨てられるはずの廃棄品に新たな価値を与えて再生すること)に取り組んでいるippoアップサイクル(所在地:福岡県久留米市、代表:中西恵)と協同し、「Sustainable Christmas by CROSS Life」をテーマにしたクリスマスイベントを2022年12月17日(土)から開催いたします。廃棄花で作る「らんたんキャンドル」の3日間限定のワークショップ、クリスマスディスプレイやキャンドルナイトなどを催し、サステナブルなクリスマスを体感いただく機会をご提供いたします。

フラワーロスとは、品質やサイズが見合わない規格外のもの、流通過程でダメージを受けたものや生花店での鮮度劣化などによって廃棄される花が大量に発生する社会課題のことです。株式会社ジャパン・フラワー・コーポレーションによると、花屋の店頭での廃棄の損失額は、年間1,500億円にものぼり、規格外による廃棄花は、およそ9.25億本と推測されています※[1] 。福岡県は花の出荷本数において全国で3位※[2]です。福岡県の切り花類出荷量データ※[3]によると、2021年の出荷量は1億6,630万本です。日本国内で年間に廃棄される花は、出荷数の3割に及ぶと言われていることから算出すると、4,989万本もの花が廃棄されている状況です。

※1 株式会社ジャパン・フラワー・コーポレーションのウェブサイト
※2 花きの生産量について p7 農林水産省(2019年12月)
※3 政府作物統計調査(2021)
CROSS Life(クロスライフ)は、『Play with Local ~地域と一緒に』をブランドコンセプトの一つとしており、地域とのつながりを重視しています。ホテルに訪れる方が地域の魅力を発見し、地域との触れ合いを体験するきっかけを創出することで、地域と共にあるライフスタイルホテルを目指しています。花の出荷量が多い福岡県と関連性のあるフラワーロスの社会課題を取り上げることにより、地域への関心を高めていただくとともに、心踊るクリスマスに相応しい特別な「らんたんキャンドル」制作体験を通して、身近にあるサステナビリティに触れていただきたいと考え、本企画をご用意しました。  

今回コラボレーションをするのは、福岡で活動し、廃棄花や廃材・端材を活用して、雑貨やアート作品へと再生させている「ippoアップサイクル」です。ippoアップサイクルの代表中西氏が教える、色鮮やかな廃棄花や端材を有効活用してらんたんキャンドル作品を生み出すワークショップは、12月17日から19日の3日間限定にてクロスライフ博多柳橋で実施します。クロスライフ博多天神では、18日から廃棄花を使用したらんたんキャンドルのクリスマスディスプレイをロビーに展示し、1週間にわたって毎日キャンドルナイトを開催します。24日と25日には、滞在ゲストを対象に特別なクリスマスバーイベントを催す予定です。

クロスライフは今後もサステナブルな取り組みに力を入れていき、ippoアップサイクルとの共同企画をはじめ、地域を知り、地域と触れ合うことのできる多様な企画を開催していく予定です。

ippo代表 中西恵氏

「『Play with Local ~地域と一緒に』というブランドコンセプトと、SGDsへの取り組みにも積極的なCROSS Life様と共に身近な社会課題を知るきっかけ作りを提供できることを嬉しく思います。日本各地で出る端材や廃材の量に対して、ippoだけでできることは微々たるものです。国内外の各地からいらっしゃるゲストの方や近郊にお住まいの方にとって、フラワーロスという課題を考えるはじめの一歩となれば幸いです。」

クロスライフ博多天神・クロスライフ博多柳橋 総支配人 高橋 信晴

「初のクリスマスを迎えるクロスライフが提案するサステナブルなクリスマスを通して、ゲストには、フラワーロスをはじめとする社会課題や持続可能な取り組みに関して少しでも意識を向けるきっかけとなり、地域との関わりを深めていただければ喜ばしい限りです。クロスライフは今後も地域とのつながりを強め、福岡の地や文化を反映したユニークな体験機会を提供していきます。」

廃材の一例:

フラワーロス課題に触れるCROSS Lifeのサステナブルなクリスマス
フラワーロス課題に触れるCROSS Lifeのサステナブルなクリスマス
フラワーロス課題に触れるCROSS Lifeのサステナブルなクリスマス
※竹材は参考イメージであり、CROSS Lifeでのワークショップやイベントでは使用する予定はありません。

「Sustainable Christmas by CROSS Life」開催概要

■【3日間限定】廃棄予定だったお花で作る「らんたんキャンドル」ワークショップ

廃棄花を使った「らんたんキャンドル」を作るワークショップ。らんたんキャンドルは、火を使わないLEDライトのため、室内でも安全にキャンドルの雰囲気を味わえます。講師がフラワーロスの現状における話も交えながら、キャンドルの制作方法をお伝えします。
日時 12月17日(土)11:30~14:00、15:00~17:30
12月18日(日) 11:30~14:00
12月19日(月)11:30~14:00
場所 クロスライフ博多柳橋 (2F 360° Hub)
内容 ・廃棄予定だったお花を使って「らんたんキャンドル」を制作
・地域で老舗のマヌコーヒーのコーヒーとおやつのセット付き
参加費 税込2,500円(1人1個制作+コーヒー&おやつ)
定員 各回10名
ご予約 以下いずれかの方法にてクロスライフ博多柳橋にて承ります。
お電話(代表) 092-733-3900
お問い合わせURL https://crosslife-hakatayanagibashi.orixhotelsandresorts.com/wyanagip/news/news-5948/

■廃棄予定だったお花で彩るクリスマスディスプレイ

廃棄予定だったお花をドライフラワーにして、ホテルロビーを装飾。また、廃棄花を使った「らんたんキャンドル」をロビーに展示し、期間中毎日明かりを灯します。幻想的かつサステナブルに配慮したクロスライフのクリスマスディスプレイをお楽しみください。
日程 2022年12月18日(日)~12月25日(日)
場所 クロスライフ博多天神ロビー
URL https://crosslife-hakatatenjin.orixhotelsandresorts.com/wtenjinp/news/news-4975/

■廃棄予定だったお花を使ったクリスマスキャンドルナイト

廃棄花をアップサイクル(再利用)して作られた「らんたんキャンドル」をロビーに並べ、聖夜に相応しい幻想的な空間を演出。クリスマスの夜限定でクロスライフにご滞在のゲストを対象に特別なキャンドルナイトバーイベントを開催。クロスライフ博多天神のカフェ&バーでは、2夜限定でスパークリングワインや白ワイン、赤ワインなど無料でご提供します。
日時 2022年12月24日(土)~12月25日(日)18:00~22:00
場所 クロスライフ博多天神ロビー
URL https://crosslife-hakatatenjin.orixhotelsandresorts.com/wtenjinp/news/news-4975/

ippo アップサイクルについて:

福岡県を拠点に、キレイなまま廃棄されてしまうお花(規格外品や在庫ロス、装花ロス)や福岡の工芸品などの廃材・端材を回収・買取し、キャンドルやインテリア雑貨、アート作品へアップサイクルする活動を行っています。ippoの商品や活動から、身近な社会課題への気づきの輪が広がり、1人でも多くの方の意識や行動が1つずつ変わっていく、その“ippo”になれるよう活動中です。
https://www.instagram.com/ippo.upcycle/

サステナビリティの取り組みについて:

ORIX HOTELS & RESORTSの旅館・ホテルの15施設を含む、オリックス・ホテルマネジメントが運営する全23施設では、オリックスグループ全体で重要項目に掲げている「脱炭素化」「環境配慮」「安全・安心・快適性」「地域共生」の4つを柱としたサステナビリティにおける取り組みを積極的に行っています。その一環として2021年5月に「地域共創プロジェクト」を開始し、これまでに地域の企業や自治体との連携、オリックスグループのリソースを活用など、新たな観光資源の発掘・創出を多数行ってまいりました。今後も、地域の新たな魅力を発信することで、地域と運営施設の長期的で安定的なファン作りと地域活性化により好循環を促すことを目指しています。
https://www.orixhotelsandresorts.com/sustainability/

CROSS Life(クロスライフ)について:

クロスライフは、シスターブランドであるクロスホテルのDNAである「地域とのつながり」を引き継いだカジュアル・ライフスタイルブランド。いつ来ても「おかえりなさい!」と声をかけられる身近にある存在として、わが家のような居心地の良いサードプレイスをご提供します。人と人をつなげ、人と地域をむすび、視野をひろげる。クロスライフは、「自分らしくいられるお気に入りの場所」をお越しいただくすべての人にお届けします。
CROSS Life 公式ウェブサイト:https://mycrosslife.jp/

ORIX HOTELS & RESORTS(オリックス ホテルズ&リゾーツ)について:

ORIX HOTELS & RESORTSは、オリックス・ホテルマネジメント株式会社の旅館・ホテルの運営事業ブランドです。ラグジュアリーからカジュアルまで、旅館とホテルを両軸に幅広いカテゴリーを有し、「また行きたい、と思っていただける場所。」をご提供するべく、お越しいただく皆さまのさまざまなライフステージに合わせた体験をお届けしています。現在、ORIX HOTELS & RESORTSでは、北は北海道から南は別府まで、5ブランドにて15の旅館・ホテルを展開し、2022年10月には、新ホテルブランドであるCROSS Life(クロスライフ)を開業しています。
また、ORIX HOTELS & RESORTSでは、クレンリネスポリシー(『With COVID-19』下における運営・サービス指針)のもと、すべてのお客さまに、安心・安全にご利用いただけるよう、サービスの提供に努めてまいります。詳細は、こちらをご覧ください。
ORIX HOTELS & RESORTS 公式ウェブサイト: https://www.orixhotelsandresorts.com/
ORIX HOTELS & RESORTS Instagram公式アカウント: https://www.instagram.com/orix_hotels_and_resorts/

ニュースリリースへ

おすすめコンテンツ

一覧に戻る

ORIX HOTELS & RESORTSの施設はTrustYouが実施する
新型コロナウィルス(COVID-19)衛生管理基準に関する査定を受けています。