リニューアルオープン  クロスホテル大阪 レストラン「TERRACE & DINING ZERO」 ~オールデイダイニングで本格フレンチ、夏の料理は「南仏」がテーマ~

クロスホテル大阪は、本3階レストラン「TERRACE & DINING ZERO(テラス アンド ダイニング ゼロ)」をリニューアルオープンしました。
朝食、ランチ、カフェタイム、ディナーと、各利用シーンに適したオールデイフレンチダイニングとしてお楽しみいただけます。空間は、カジュアルからフォーマルまで対応できるバリエーション豊かな6つのゾーンに分かれ、183席を確保しています。御堂筋からエスカレーターで店内入り口に直接アクセス可能で、気軽にご来店いただけます。

TERRACE & DINING ZERO 料理イメージ
料理イメージ

2019年6月28日(金)~8月31日(土)の期間、リニューアルオープンを記念して「夏“芸術の料理とプロヴァンス地方”」と題しさまざまなメニューや特別プランを展開します。南仏プロヴァンス地方の夏の陽光を感じさせるメニューやワインが揃います。
鮮やかな色の夏野菜を豊富に使ったハーフビュッフェスタイルのランチ、「南仏風ズッキーニとゴートチーズのグラタン」などカジュアルにプレートでフレンチを提供するブラッセリー、そして、モダンフレンチのディナーコースで南仏プロヴァンス地方の料理をお楽しみいただけます。また、2時間お酒が飲み放題のフリードリンクプラン「夏のテラスでフレンチ ビアホール体験!」も登場します。

クロスホテル大阪は、オリックス不動産株式会社の旅館・ホテル運営の事業ブランド「ORIX HOTELS & RESORTS」の「シティ」カテゴリーに属しています。大阪・ミナミに大人の遊び場として存在し、滞在する「地域・街」の新たな表情を発見していただけるよう、皆さまをお迎えします。

クロスホテル大阪 公式ウェブサイト
https://www.crosshotel.com/osaka/

TERRACE & DINING ZERO 公式ウェブサイト
https://www.crosshotel.com/osaka/restaurant

1.TERRACE & DINING ZERO(テラス アンド ダイニング ゼロ)」レストラン概要

(1)空間

6つのゾーンに分かれた183席のレストランです。オープンキッチンで活気あるメインダイニングをはじめとする3つのダイニングに加え、待ち合わせにも最適なバー、高級感のあるプライベートダイニング(個室)、開放的なオープンテラスがあり、すべて異なるテーマでデザインされた空間です。カジュアルからフォーマルまで、さまざまな利用シーンに対応します。

オープンキッチンのあるDINING-A
オープンキッチンのあるDINING-A
落ち着いた雰囲気の DINING-C
落ち着いた雰囲気の DINING-C
開放的なTERRACE
開放的なTERRACE
ゆったりとしたDINING-B
ゆったりとしたDINING-B
高級感のあるPRIVATE DINING
高級感のあるPRIVATE DINING
待ち合わせにも最適なBAR
待ち合わせにも最適なBAR

(2)メニュー

オールデイダイニングとして、各時間帯で異なるメニューをライブ感溢れるオープンキッチンからお届けします。ビュッフェスタイルの朝食、本格フレンチのメインディッシュを選べるランチ、カジュアルにフレンチを楽しめるブラッセリー、モダンフレンチのコースを堪能できるディナーを展開します。

活気のあるオープンキッチン
活気のあるオープンキッチン

(3)予約方法

・レストラン公式ウェブサイト https://zero.crosshotel.com
・電話:06-6213-8291(レストラン直通) 受付時間:午前10時~午後10時

(4)レストラン名称および施設概要

「ZERO(ゼロ)」とは、OSAKAの頭文字「O」をゼロと読み、大阪ミナミの遊び心溢れる情報発信基地として、ゼロから何かが始まるというイメージを持たせています。ロゴマークは、大阪の熱気、そして「ZERO」を訪れる方たちの熱量によって、「ZERO」が陽炎のように揺らいでいるようすを表現しました。料理を提供する上でも必要不可欠な「熱(火)」を連想させることのできるイメージをデザインにしています 。

ZERO

<施設概要>

■営業時間
朝食 7:00~10:00(L.O.)
ランチ 11:30~14:00(L.O.)
カフェ&ブラッセリー 14:00~21:30(L.O.)
ディナー(フレンチコース) 18:00~21:30(L.O.)
バー /(バーフードメニュー提供時間)14:00~23:30(L.O.) / 21:30~23:30(L.O.)
閉店時間 24:00
■ゾーン別面積、席数
各ゾーン DINING-A、 BAR DINING-B DINING-C TERRACE PRIVATE DINING
面積 246㎡ 155㎡ 115㎡ 149㎡ 65㎡
席数 127席 + 半個室 2室(8席 + 6席) 32席 10席

2.「夏“芸術の料理とプロヴァンス地方”」オープニングフェア概要

期間:2019年6月28日(金)~8月31日(土)

■ディナーコース「Tableau(タブロー)」6,500円(税サ別)

お皿をキャンバスに見立てて描く絵画のような料理をコースでお楽しみいただけます。南仏プロヴァンス地方の料理を、セザンヌ、ゴッホ、ピカソなどの芸術家たちの作品からインスピレーションを受け、視覚的にも楽しめるモダンフレンチのコースに仕上げました。

メニュー例
アミューズ グールニース風 メロンと生ハム
第一の皿南仏野菜料理のジャルダン デ サヴール “庭”
第二の皿 クレーム ドゥ ポテイロンと南仏クールジェットのガレット
松の実と豚肉のタルタル
本日の魚料理
または
本日の肉料理
地中海風魚介類のブイヤベース仕立て

仔羊肉のエルヴ ド プロヴァンス風味
デセールいちごのパルフェ グラッセ

■ランチビュッフェ 平日3,300円、土日祝3,800円(いずれも税サ別)

初夏の日差しをたっぷり浴びた夏野菜を使い、南仏プロヴァンス地方のテイストを取り入れた料理をご提供します。メイン料理はプリフィクススタイルで本格フレンチの一皿をお選びいただきます。バリエーション豊かな前菜や25種を超えるデザートはビュッフェスタイルでお楽しみいただけます。

ランチビュッフェ(イメージ)
ランチビュッフェ(イメージ)

■ ブラッセリーメニュー 500円~(税サ別)

キャロットラペときゅうりのプロヴァンス地方風、フランス産鴨のモモ肉のコンフィ、南仏風“海の幸トマト風味”、南仏風ズッキーニとゴートチーズのグラタン、フランス産エスカルゴのフリカッセ マデラ風味、フランス産チーズ、フランス産生ハム プロシュートなど

ブラッセリーメニュー(イメージ)
ブラッセリーメニュー(イメージ)

■カクテル、ワイン、シャンパン

南仏プロヴァンス地方をイメージした夏らしいカクテルや、太陽の日差しを浴びた独特な個性と爽やかな口当たりが特徴のプロヴァンス地方のワインをご用意しました。

  • 「エクス アン プロヴァンス」1,500円(税サ別)
    水の都エクス・アン・プロヴァンスをイメージしたカクテル
  • 「コトー デスク アン プロヴァンス ロゼ」
    グラス 1,210円、ボトル 6,220円(いずれも税サ別)
    フローラルですっきりとした飲み口のロゼワイン
  • 「Amour de Deutz Mille’sime’」
    グラス 4,000円、ボトル 27,000円(各税サ別)
    品質の高いラグジュアリーシャンパン
飲料イメージ

■フリードリンクプラン「夏のテラスでフレンチ ビアホール体験!」2,300円(税サ別)

夏のテラスでお楽しみいただく2時間のフリードリンクプランです。生ビール、ワイン(赤・白)、ハイボール、レモンサワー、ソフトドリンク各種を揃えています。ブラッセリーメニューと一緒にお楽しみください。午後2時からご利用いただけます。
※ 料理は別途となります。

オリックス不動産のニュースリリースへ(897kb)PDF