「やっぱり、行ってよかった」と思っていただくために、今私たちができること

2020/07/30 更新

運営・サービス指針に基づくガイドラインの一部改定のお知らせ

オリックス・ホテルマネジメントは、7月22日より開始された「Go To トラベルキャンペーン」に参加登録しました。登録に伴い、当社がガイドラインで定めている「宿泊予約制限」を解除し、営業再開に際して「宿泊可能な居住エリアの制限」をお願いしておりましたが、全国のお客さまの受け入れを開始します。また、政府から公表された「サービス産業消費喚起事業(Go To トラベル事業)旅行会社・OTA等旅行事業者・宿泊事業者向け取扱要領」にある遵守すべき事項に則り、ガイドラインの内容を見直します。

さらに、衛生強化を図ることを目的に、新たに「衛生管理推進責任者」を各施設に設置します。ガイドラインや施設ごとの運用マニュアルが適切に実施されているかなどを日々監視・管理することに加え、全従業員にガイドライン等の教育や周知徹底を図ることで、安心・安全な施設運営とサービス向上に努めてまいります。

ORIX HOTELS & RESORTSの
『With COVID‐19』下における運営・サービス指針」と主な項目

すべてのお客さまに、安心して安全にご利用いただけるよう、私たちは運営・サービス指針を策定し実践します。この指針に基づき、下記ガイドラインを定め、具体的に取り組んでまいります。

【衛生管理】

  • アルコール消毒液の設置
  • お客さまの健康状態の確認
  • 従業員の健康管理
  • マスクの着用
  • 清掃強化ポイントの設定

新設事項

  • 来館時、すべてのお客さまに検温を実施
  • 各施設に衛生管理推進責任者およびサブ責任者を設置・常駐

    ※衛生管理推進責任者等は、お客さまを万全な状態でお迎えできる体制の整備に努めるとともに、本ガイドラインおよび施設ごとの運用マニュアルの遵守状況をチェックし、従業員への周知徹底を図ります。
アルコール消毒液の設置
清掃強化ポイントの設定

【三密回避】

  • 定期的な換気
  • 館内のソーシャル・ディスタンスの確保
  • 飛沫防止シート(アクリル板など)の設置
  • すべての従業員はマスクを常用、レストラン会場ではフェイスシールドを使用
館内のソーシャル・ディスタンスの確保
飛沫防止シート(アクリル板など)の設置

本指針に基づくガイドライン例

【宿泊】

  • 送迎用バスのご乗車率を制限し、車内を常時換気いたします。(OHRでは、マイカーやレンタカーなどでのご来館を推奨しております)
  • フロント付近などでは、お客さま同士の近接機会を低減するため、お待ちいただく場所に視認性の高いラベルを貼付いたします。
  • チェックアウト時の事前精算をお勧めいたします。
  • お客さま同士の近接機会を低減するため、ロビーの椅子など館内アメニティの一部を撤去させていただきます。
  • エレベーターのボタンや手すりなど、手で触れやすい箇所については、適宜(1時間おき)消毒を実施し、高い衛生状態の維持に最大限努めてまいります。

変更事項

  • 「当面の間、宿泊施設および研修施設では、ご利用予約の上限を50%以下に設定いたします。」としておりましたが、ご利用予約の制限を設けずに運営します。
ロビーの椅子や館内アメニティの一部を間引き
エレベーターのボタンや手すりなど消毒

【レストラン】

  • 完全予約制にて対応させていただきます。
  • ビュッフェ形式でのお食事では、料理は小皿に盛り付けることを基本とし、スープなど一部料理においては、従業員がお客さまに代わりお取り分けいたします。
  • スタッフがお食事を取り分けるトングやレードルなどは、定期的(30分おき)に交換し、洗浄・消毒を行います。

    ※一部施設において、ビュッフェ形式でのお食事の提供を控えております。詳細は各施設の公式ウェブサイトをご覧ください。
    ※一部の施設におきましては、お客さまにお取り分けいただく料理もございます。
ビュッフェ小皿に盛り付け
スタッフがお客さまの代わりにお取り分け

【温浴施設】

  • 大浴場は、ご入場に制限を設け、ピーク時間帯にはスタッフを配置します。(上限に達した場合は、湯涼みなどのスペースでの待機をお願いすることがあります)
  • 洗い場は、1席ずつ石の仕切り壁を設置しています。(熱海・大月ホテル 和風館は除く)
  • 脱衣所の化粧スペースは、半個室風に仕切っております。(一部施設は女性専用、および別府温泉 杉乃井ホテルと熱海・大月ホテル 和風館は除く)

新設事項

  • サウナは、人数制限を行ったうえで営業します。
温浴施設

なお、再開の準備の過程において、また施設の特性に合わせて一部変更になる場合がございます。
各施設の営業内容の変更などにつきましては、随時、各施設のウェブサイトにてご案内してまいります。

ORIX HOTELS & RESORTSの全12の施設の多くは、国立公園・国定公園内もしくは近隣に位置しています。車や徒歩で、気軽に大自然へのアクセスが可能ですので、どうぞ心ゆくまでリフレッシュしたひと時をお過ごしください。

芦ノ湖
黒部峡谷鉄道

皆さまのご来館を、スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

オリックス・ホテルマネジメントのニュースリリースへ(203kb)PDF

ORIX HOTELS & RESORTS概要

オリックス不動産株式会社が運営する宿泊施設のうち国内12施設を対象とした旅館・ホテル運営の事業ブランドです。
ブランドのコンセプトは、「また行きたい、と思っていただける場所。」お客さまのさまざまなご要望やときにはお客さま自身も気づかないニーズに対して新鮮なご提案のできる存在でありたいと考えています。
https://www.orixhotelsandresorts.com/

宿泊施設一覧

宿泊施設一覧

事業ブランドにおけるカテゴリー概要

「ORIX HOTELS & RESORTS」のブランドは、4つのカテゴリーで展開します。ご年齢や同行者、旅の目的や仕方などさまざまな利用シーンにあった旅のご提案ができるブランドを目指します。

温泉旅館 箱根・芦ノ湖 はなをり函館・湯の川温泉 ホテル万惣会津・東山温泉 御宿 東鳳黒部・宇奈月温泉 やまのは熱海・大月ホテル 和風館ホテル ミクラス
温泉リゾート 別府温泉 杉乃井ホテル
シティ クロスホテル札幌クロスホテル京都クロスホテル大阪
パークサイド ホテル ユニバーサル ポートホテル ユニバーサル ポート ヴィータ