別府温泉 杉乃井ホテル「ひかりホール」リニューアル完了

~大分県最大1,400㎡の大宴会場がオープン~

別府温泉 杉乃井ホテル」において、2018年12月より改修を進めていた共用施設「ひかりホール」の大規模リニューアル工事※1が完了しました。

大宴会場(イメージ)
大宴会場(イメージ)
オープンテラス
オープンテラス

新しい「ひかりホール」は、大分県最大※2の広さを誇る最大500名を収容可能な「大宴会場」のほか、ご提供する食事の仕込み作業などを集約して行う「メインキッチン」、そして従業員食堂や研修施設などの「従業員向け施設」となります。

大宴会場は、オープンテラスとあわせて約1,400㎡で、ゆとりのある開放的な空間です。
ウィズコロナの時代に対応し、クレンリネスポリシー※3に基づき衛生対策と三密回避を徹底し、ソーシャルディスタンスに配慮したレイアウト・配席をご提案するとともに、体温計やアクリルパネルの無料貸し出しなども行います。

1階のメインキッチンは、ホテルのセントラルキッチンとして、食材の仕入れや仕込みといったメイン機能を集約します。
現在、館内に四カ所ある厨房の役割を、お食事の最終仕上げや実演、提供のみとし、食材と調理工程において徹底した衛生管理と業務効率化を実現します。

また、従業員の働きやすい環境の整備や同僚との積極的な交流を目的に、従業員食堂を拡大しました。
加えて、社員教育やキャリア形成の場を創出するため、研修施設を新設します。
各部門の実践的な模擬演習が可能な実習室や図書室を備え、お客さまサービスのさらなる向上と均質化を図ります。

※1 2019年12月20日付プレスリリース「最大500名収容の大宴会場が2020年秋オープン」を参照。
※2 オリックス不動産株式会社調べ。
※3 全てのお客さまに安心・安全にご利用いただけるよう定めた衛生管理などの指針とそれに基づくガイドライン。

ひかりホール概要

大宴会場(3階)

旧宴会場をフルリニューアルしました。
当ホテルの宴会場で唯一山側に面する立地を生かし、内装に木や緑などの自然を感じさせる素材を採用しシンプルでありつつも華やかさを演出するデザインとしています。
また、エリアを三つに分け、エントランスは土と石、ホールは木、オープンテラスは水と緑をテーマに、ゆったりとおくつろぎいただける空間設計となっています。

エントランスには、地元別府を拠点に活動する二代目 岩尾 豊南氏の別府の土地、自然に育まれた伝統工芸を表現した竹細工のアートワークを飾り、お客さまをお出迎えします。
ホールは、オレンジや茶など温かみのある色調で統一し、壁面には木ルーバーで森を表現しています。
オープンテラスは、鶴見岳から連なる豊かな自然を近くに感じられる一面のガラス窓が特徴で、ラタン調およびリゾート感を感じられる椅子を配しました。

宴会時に活気ある調理の様子を楽しめるライブキッチン、400インチの大型LEDモニターとスピーカーを備え、多様な場面の利用に対応します。

ホール
ホール
(上)エントランス(下)オープンテラス
(上)エントランス
(下)オープンテラス

メインキッチン(1階)

メインキッチンでは、食材の仕入れから下処理、各厨房(サテライトキッチン)への配送までを対応します。
現在ホテルにある四つのレストランの厨房は、ライブ感のある演出とともにお客さまの目の前での調理や出来立ての料理の提供などに専念します。
メインキッチンの設備として、JIS規格省エネ基準150%達成が認められているホシザキ株式会社の冷凍冷蔵設備などを導入し、環境に配慮した運営を行います。

2020年10月12日(月)より、順次機能を移行し、2021年1月末の完全移行を目指します。

メインキッチン
メインキッチン

従業員食堂(2階)

これまでHana館に備えていた従業員食堂を移転し約2倍の広さに拡充します。
仕事の間にリフレッシュができるように”静寂な森と豊かな実り”をテーマにしており、グリーンを基調としながらも、家具の一部に多種の実りを表現した赤や黄を取り入れ、活力や意欲が生まれる場を目指しました。
また、可動式のテーブル&チェアや、丸テーブルを囲むラウンドベンチソファ、カウンターコーナーなど多種多様な家具を採用し、利用する状況や気分にあわせた使い方を可能にしています。
食堂のメニューは、ホテルの若手調理人が従業員の健康をテーマに企画・提案から提供までを行います。

従業員食堂
従業員食堂

従業員向け研修施設(4階)

講義室のほか、三つの実習室を備えます。
実習室は従業員が実践的な研修を実施できるように設備やレイアウトを組み、レストランサービス、フロント、客室、それぞれの模擬演習に対応します。
新入社員研修から部門ごとの研修まで多種多様な研修を実施することで、サービスレベルの均質化を図るとともに、従業員のキャリアアップの場を創出します。

本研修施設は、オリックスグループのホテル・旅館運営の事業ブランド「ORIX HOTELS & RESORTS(オリックス ホテルズ&リゾーツ)」の研修の場としても活用します。

実習室
実習室

共用施設「ひかりホール」概要

敷地面積 19,625.25㎡(5,936坪)※隣接の全天候型アミューズメントプール「アクアビート」含む
延床面積 9,675.86㎡(2,927坪)
フロア構成 1階 メインキッチン(調理場、食品庫、冷蔵庫、冷凍庫、事務室など)
2階 従業員食堂、休憩室、更衣室、シャワールームなど
3階 宴会場、オープンテラス、調理場など
4階 従業員向け研修施設(講義室、実習室、図書室など)
規模・構造 鉄筋コンクリート造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造)地上4階建て
竣工 1977年6月
リニューアル着手 2018年12月18日
リニューアル完了 2020年8月28日
稼働開始 2020年10月12日

別府温泉 杉乃井ホテル 概要

所在地 大分県別府市観海寺1
客室数 647室(本館:369室、Hana館:215室、中館:63室)
施設 大展望露天風呂「棚湯」ほか1カ所、料飲施設6店舗、ザ アクアガーデン、アクアビート、ボウリング場、ゲームコーナーなど
アクセス 大分自動車道別府I.C.より車で5分
JR別府駅より車で10分(JR別府駅西口より無料シャトルバス運行中)
運営会社 杉乃井ホテル&リゾート株式会社(オリックスグループ100%出資)
別府温泉 杉乃井ホテル

ORIX HOTELS & RESORTS概要

オリックス・ホテルマネジメント株式会社が運営する宿泊施設のうち国内13施設を対象とした旅館・ホテル運営の事業ブランドです。
ブランドのコンセプトは、「また行きたい、と思っていただける場所。」お客さまのさまざまなご要望やときにはお客さま自身も気づかないニーズに対して新鮮なご提案のできる存在でありたいと考えています。
https://www.orixhotelsandresorts.com/

宿泊施設一覧

宿泊施設一覧

事業ブランドにおけるカテゴリー概要

「ORIX HOTELS & RESORTS」のブランドは、4つのカテゴリーで展開します。ご年齢や同行者、旅の目的や仕方などさまざまな利用シーンにあった旅のご提案ができるブランドを目指します。

温泉旅館 箱根・強羅 佳ら久函館・湯の川温泉 ホテル万惣会津・東山温泉 御宿 東鳳箱根・芦ノ湖 はなをり黒部・宇奈月温泉 やまのは熱海・大月ホテル 和風館ホテル ミクラス
温泉リゾート 別府温泉 杉乃井ホテル
シティ クロスホテル札幌クロスホテル京都クロスホテル大阪
パークサイド ホテル ユニバーサル ポートホテル ユニバーサル ポート ヴィータ
ニュースリリースへPDF